Anyca

カーシェア『Anyca』エニカ レンタカーとの違いや、保険・安全性について

更新日:

Anyca 車検索
ひと昔前は『車がステータス』的な部分ありましたよね?でも最近は『ミニマリスト』志向の方も多く、「車離れ」が進んでいる現状です。もちろん、財布にも環境にも優しいことだと思います!
車を所有することで「維持費」の問題も出てきますし、「温暖化」に拍車がかかるのも心配ですもんね!
こうした背景から生まれたのがカーシェアリングの「Anyca」エニカです。海外ではもうすでに浸透しているカーシェア、日本での今後の展開にかなり期待!そこで今回は「Anyca」にスポットを当ててみましょう!

・車があるととても便利!でもあまり乗らないという場合は?

車がある生活はとても便利です。車を運転すると好きな場所に行くことができますし、重たい荷物も楽運ぶことができます。また、恋人や家族、友人などとドライブに行ったり、買い物などの時に車でアクセスすると便利なショッピングセンターなども郊外にはいろいろとありますので自由に行くことができます。

けれども、車を所有するということは駐車場が必要になります。仕事などをしている場合などには週末だけ必要ということも。それに車を所有するとなると維持費がかかりますし、数年に1回車検も必要になります。保険も不可欠ですし、いろいろと必要な費用を考えると、週末だけ乗るのに所有するのは。。。と思ってしまうことも多いのではないでしょうか。

そんな時にカーシェアリングという方法があるのをご存じでしょうか?

カーシェアリングは自動車を会員間で共有して、会員は好きなときに借りることが可能なサービスになります。このカーシェアリングサービスを提供しているのがAnyca(エニカ)というカーシェアリング会社です。

・Anycaはどんなサービスを提供しているの?


Anycaがどんなカーシェアリングサービスを行っているのかというと、Anycaのサービスを利用すると車を所有せず、車が必要になった時だけ便利に利用することができます。

カーシェアリングなら所有せずに車を借りることができますので、短期間の利用を前提として近くのオーナーさんから車を借りられます。晴れた気持ちのいい日に友人たちと長距離の日帰りドライブを楽しむといった場合などにとても便利に利用することができます。

・カーシェアリングとレンタカーとの違いは?

カーシェア・レンタカー違い
Anycaのカーシェアリングは車を借りるというサービスになるので、レンタカーと似ているのですが、レンタカーとはどのような点が違うのでしょうか?

この点については、カーシェアリングは特定の自動車を会員間で共有するという形になっており、それぞれの会員が利用したい時に借りることができ、事前登録を行うことにより、カーステーションにある車を短時間から借りて家族などの送迎やショッピングといったちょっとした用事に利用することができます。

車を借りる時は基本的にはオーナーさんとの対面で借りるようになっています。レンタカーなら対面で営業時間内に車をレンタルする必要がありますが、Anycaは対面であれば予約さえ入れておけばレンタカー会社の営業時間外でも受け取れるという点が違いとして挙げられます

カーシェアではガソリン代、どうなっている?

ガススタンド ガソリン代
また、ガソリン代はレンタカーだと満タン返しになっているところがほとんどですが、このカーシェアリング会社では、ガソリン代負担は、ドライバーとオーナーの共同使用契約の内容に従って決められています

そして、共同使用契約内容はオーナーがクルマの登録時に設定するようになっています。例えば、使った分だけドライバー側が負担といった内容なら、使った分だけ給油をして返却するというようになっています。Anycaではガソリン代の精算機能も用意されていますので、そうした機能を活用してガソリン代について決められるのです。

ただ、レンタカーはまとまった時間、車を借りたいという場合はカーシェアリングよりお得になる場合も多く、借りる期間も数時間から1ヶ月、数か月、数年と、幅広い貸し出しスタイルで借りることができるというレンタカー会社もありますので、料金形態をよく比較検討してニーズに合うプランをお得に選ぶのがおすすめです。

・保険や安全面はどう?

保険や安全面
カーシェアリングの場合、貸し出される車はきちんと整備されていますし、車検を受けて安全だとされた車のみ貸し出しに供されています

そのため、整備が不備という心配はなく安全に使用することができます。保険については、Anycaでクルマをシェアする場合は、ドライバーが損保ジャパン日本興亜の時間単位型自動車保険か東京海上日動の1日自動車保険に加入するという仕組みになっています。

ただし、法人所有のクルマをシェアするという時には、損保ジャパン日本興亜の時間単位型自動車保険のみ利用でき、カーシェア開始日時により保険内容や保険料は違っています。

例えば、損保ジャパン日本興亜は保険料は1日2,000円で、ドライバーの追加はできないようになっています。

・カーシェ『Anyca』エニカのまとめ

車を短時間借り、運転して好きな場所にドライブに行ったり、ちょっとした買い物などに利用したいという場合、Anycaは車を貸してもいいというオーナーさんと車を借りたいメンバーがカーシェアリングサービスを介して車を貸し借りできるサービスです。

安全に利用できるように車も整備されていますので、ちょっとした用事に車に乗りたいという場合にはカーシェアリングサービスをチェックしてみるのはおすすめです。

-Anyca

Copyright© E-Life~最新トレンド情報2020 , 2020 All Rights Reserved.