ピーリング効果~乾いたお肌に水分を~

ピーリング効果

年齢を重ねるにつれて肌の悩みは多くなってくると思います。私もその1人です。

10代の頃は思春期に少しニキビができたこともありましたが、ほとんど肌荒れもせず、どんな化粧品を使っても荒れることのない健康的な肌でした。

しかし25歳を過ぎた頃から感じ始めた「お肌の曲がり角」今まで特別なケアをしていなくても潤っていた肌がだんだんと乾燥したり、皮脂が多くなったりするようになってきました。当時の私はいつもより荒れているからいつもよりも少し値段の高いものを使ってみよう!と思い、当時発売されたばかりのミドル層におススメというまのを使ってみました。

するとまさかのそれを使った次の日からさらに肌が荒れ始めました。

「高いもの買ったんだし、これが原因なわけないよね」と簡単に考えてしまい使い続けてしまいました。しかし肌は一向に良くならず荒れていく一方。

そうこうしているうちにこれはまずいと思い使用を停止して、皮膚科にかかり始めました。少しづつ良くなってきているもののなかなか綺麗にはならず悩んでいると、ピーリングというものに出会いました。

ピーリング効果とは簡単に言うと古い日々を取り除いて新しいものに。と言うことを知り、半信半疑で弱めのピーリングから始めることにしました。すると数週間するとだんだんと赤みも落ち着き、肌が綺麗になっていく感じがあり驚きました。

今思うとあの時の私は荒れた肌をなんとかしようといろいろなものを上から塗りたくり、皮膚科に行きながらも自分で探してきて化粧品を試してはこれもだめ、これもだめ、と色々なものに手を出していました。

荒れた肌にさらなる水分や油分をプラスしていっても入る余地はなくて尚更毛穴が詰まっていき、肌が荒れる。

ということを繰り返していました。ピーリングという存在を知り今では週に1回程度ピーリングをすることで健やかな肌を保っています。

また、ピーリングをする上で大切なのはその後にたっぷりの水分を入れることです

高いものを少しづつ使っていたこともありますが、プチプラなものをケチらずバシャバシャ使ったりコットンにたくさん染み込ませてコットンパックをしたりする方が肌には多くの水分が入り、ふっくらするということが自分の肌で実感できました。

また、ピーリングをした日にはパックをしたり、いつもより丁寧に化粧水をつけたりすることでより水分量が上がり綺麗な肌になります。

人それぞれ合う合わないはあると思いますが、一つ言えるのはプチプラであれ、高いものであれ、自分の肌に合ったものをケチらず使うことで肌が変わっていくと思いました。